Blog/ブログ

PCTトップページ>コールセンターの現場からPC豆知識を>よくある「授業中のトラブル」について

PC豆知識@コールセンター

line

よくある「授業中のトラブル」について

2017.06.20

ちょっとしたトラブルも対応します!

 

よくある「授業中のトラブル」ですが、やはり突然発生すると先生方もパニックになってしまいます。

また、授業が滞る原因となり、子どもたちにも迷惑がかかってしまいます。

このような「ちょっとしたトラブル」が起きないように支援員は準備をしているのですが、どうしてもトラブルは発生してしまいます。

そこで「よくあるトラブル」をいくつか挙げてみたいと思います。

 

【その1】タブレットパソコンの電源が入らない!

(原因)電池切れ

(対処方法)30分位の充電と使い終わった後に充電していただくようご案内

 

【その2】タブレットパソコンの電源が入らない!

(原因)スリープ/休止に入ってしまった

(対処方法)スリープ/休止状態からの復旧方法をご案内

 

先生方はお忙しいので、タブレットの電源を点けたまま授業へ行かれてしまいます。

それ自体は問題ないのですが、画面が付いたままのタブレットは電池を消費します。

充電をしないまま「いざ授業!」というときに「電源が入らない・・・」というトラブルは結構発生します。

【その3】インターネットにつながらない!(Windows10)

(原因)Wi-Fi/携帯ネットワークが無効になっている

(対処方法)アクションセンターでWi-Fi/携帯ネットワークがアクティブ(有効)になっているか確認していただく

アクティブ(有効)になっている場合はON/OFFを繰り返していただく

それでも改善しない場合はタブレット「再起動」

 

備えあれば憂いなし

最初にも書かせていただきましたが、私たち支援員は授業が滞ることがないよう注意しています。

そのため、授業前に「予備機」「代替え機」を用意しています。

 

「授業中の困った」や「授業外のちょっとパソコンの困った」にも対応できるよう日々準備をしていますので、お困りの際はお気軽にお声掛けしていただければと思います。

 

line

pagetop