Blog/ブログ

PCTトップページ>コールセンターの現場からPC豆知識を>学校情報化認定とは

PC豆知識@コールセンター

line

学校情報化認定とは

2017.12.26

学校情報化認定をご存知ですか?

学校情報化認定とは日本教育工学協会(JAET)が教育の情報化の推進を支援するために学校情報化診断システムを活用して情報化の状況を自己評価し、総合的に情報化を進めた学校(小学校、中学校、高等学校)を認定する学校情報化認定事業が行っている認定のことです。

 

文部科学省は「教育の情報化ビジョン」を基に教育の情報化を推進し、第2期教育振興基本計画においても確かな学力を身に付け新たな学びを実現する方策としてICTの活用を位置づけています。

「情報化の推進体制」を整え「教科指導におけるICT活用」「情報教育」「校務の情報化」に積極的に取り組んでいる学校を称え、学校情報化優良校として認定します。特に優れた取り組みを行っている学校を学校情報化先進校として表彰します。また、学校情報化優良校が一定以上の割合になった地域を学校情報化先進地域として表彰します。

審査は、JAETの役員で構成される学校情報化認定委員会が定めた基準に従って行います。

 

この情報化認定には、以下のようメリットがあります。

 

  • 学校全体の情報化を、総合的に進めることができる。
  • エビデンスを意識した情報化を進めるきっかけとなり、情報化に関する研究を確かなものにします。
  • 視察などの依頼が増える。または他の視察で来られた方が認定の賞状を見られそれに興味を持っていただき、話が広がる。等

 

本認定に関しては20151月より「学校情報化優良校」の認定エントリーが開始されており、学校情報化先進校については、20154月よりエントリーが開始されています。

またそのさらに情報化が進んだ状態を示す「学校情報化先進地域」については、20164月からエントリーを開始しており、すでに5つの地域が認定を受けております。

 

学校校務のICT化、学校授業の中でのICTの活用の推進の上で社会に向けてアピールできる認定となっております。

 

当社の文教ICT総合サービスでは、この認定を受ける為に、先生方と打合せを行い、効率的に認定を受けていけるよう提案や協力をしております。

 

出展・参考サイト)

http://www.jaet.jp/katudou/nintei/index.html

line

pagetop