Blog/ブログ

PCTトップページ>コールセンターの現場からPC豆知識を>Cortanaのご紹介

PC豆知識@コールセンター

line

Cortanaのご紹介

2015.12.08

今回は、2015/11/13リリースのWindows 10メジャーアップデートで日本語に対応した「Cortana(コルタナ)」についてご紹介させていただきます。
※注:2015/11現在の情報です

Cortana(コルタナ)とは?

Cortanaとは、Windows 10から搭載された音声アシスタント機能です。英語等の外国語版についてはWindows 10リリース当初から利用可能でしたが、日本語対応版については、11月のメジャーアップデートで初めて実装されました。 音声による対話形式でスケジュール管理や情報検索、また雑談などができることがCortanaの主な特徴です。

《Cortanaの主な機能のご紹介》

「カレンダー」・・・
カレンダーアプリと連携しており、予定を登録できます。また登録した予定を把握して、当日になると知らせてくれたり、こちらから「○月×日の予定は?」等と尋ねると、該当日の予定を教えてくれたりもします。

「リマインダー」・・・
後でやるべきことの内容を、指定したタイミングで思い出させてくれる機能です。やるべき内容に加えて、連絡先、場所、時間を登録でき、登録したタイミング (連絡するとき/特定の場所に到着or出発したとき/時間がきたとき)で通知してくれます。
また、音声でアプリの起動を指示したり、雑談に応じてくれたりする機能も搭載されていますので、当社コールセンターで検証した結果をこのあとご紹介します。
※その他の機能など詳しくはMicrosoftのホームページをご参照ください。

Cortana(コルタナ)を使ってみる

Cortanaマイクマーク
こちらから呼びかける際には、まずスタートボタンの右側にあるCortanaのマイクのマークをクリックするか、Windowsキー+Cを同時に押して音声認識を有効にします。
また、Cortanaの設定項目に「コルタナさん」という項目があり、オンにすると、「コルタナさん」と言うだけで応答してくれるようになります。Cortanaは、丁寧に、女性アナウンサーのような話し方で話す印象を受けました。

①「カレンダー」
Cortanaマイクマーク

Cortanaを起動して、「今日の予定は?」と尋ねた結果。カレンダーアプリに登録した予定が表示されます。
表示された結果をクリックすると、カレンダーアプリが起動します。

②「リマインダー」

Cortanaカレンダー Cortanaカレンダー Cortanaカレンダー
「リマインダー」と呼びかけると、リマインダーの登録画面が表示されます。今回は、リマインドのタイミングとして、特定の連絡先(メールアドレス)を登録しました。   メールアプリを利用して、リマインダーに登録した連絡先を宛先に入れると、リマインダーによる通知が表示されました。

③その他の呼びかけに対する応答

Cortanaに対しての基本的な呼びかけ内容と、結果を以下に記載します。

  

・「今日の天気」と呼びかけ 「今日の天気は●●、最高気温は●℃、最低気温は●℃」と応答があり、天気予報が表示されました。
・「メモ帳をひらいてください」 メモ帳が起動しました。

※「メモ帳をひらけ」「メモ帳をひらいて」ではメモ帳は起動せず、Microsoft Edgeが起動してBingの検索結果が表示されました。
まだ細かい表現への対応までは出来ていないようです。

続いて、雑談を試してみました。雑談機能は、もしかすると、みなさんが最も興味がある機能かもしれません。
Cortanaに応答してもらえた会話内容をいくつかご紹介させていただきます。

・「なにか話して」と呼びかけ ⇒「青パジャマ赤パジャマ黄パジャマ」と応答がありました。

少々嬉しくなるような回答でした。この質問の回答については、問い合わせるたびに変わるようでした。


Cortana呼びかけ

  

・「お腹がすきました」とつぶやき 「こんな時、パパっと何かおつくり出来ればよかったんですけど・・
ひとまず、レシピの検索などいかがでしょうか?」と回答
・「どこに住んでるの?」と質問 「雲の中です。いろんな意味で。」と回答
・「女性ですか?」と質問 「まあ、厳密に言えば、私は無限のデータ情報処理体ですね。」と回答
・「顔を見せて」とお願い 「はいはい。ここにおります。いつでも呼んでくださいね。」と回答
・「何をしていますか」と質問 「バーチャルでハイタッチの仕組みを解明しています。」と回答

こうしてみると、Cortanaは「結構面白い回答をしてくれるな」と感じられると思います。しかし残念ながら、現時点では、毎回Cortanaが応えてくれるわけではなく、応えてくれるような質問を探すような状態でした。(Cortanaが音声チャットで応えられない場合には、Microsoft Edgeが自動起動し、話しかけた内容をBingで自動検索して表示する仕組みとなっていました。)

特に日本語版については、まだ登場したばかりの機能ということもあり、まだまだ発展途上だと感じます。より細かい表現や、より広範囲な質問内容への対応は、今後に期待したいと思います。

今後、Windows 10のメジャーアップデートが定期的に実施されるという情報もありますので、当社コールセンターでも、その都度注意深く検証していく予定です。有用な情報があれば随時ご紹介させていただきたいとおもいます。

 
 
 
※Windows 10は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 
コールセンター
 
 

line

pagetop