Blog/ブログ

PCTトップページ>コールセンターの現場からPC豆知識を>Windows10の新世代ブラウザーMicrosoft Edgeのご紹介

PC豆知識@コールセンター

line

Windows10の新世代ブラウザーMicrosoft Edgeのご紹介

2015.08.21

Windows10がついにリリースされました。様々な特徴がありますが、今回は、Windows 10から新しく搭載されたブラウザ“Microsoft Edge”について、これまで馴染んできたブラウザ“Internet Explorer”との比較を交えながら簡単にご紹介させていただきたいと思います。

(※2015/8時点の動作検証による情報です)

Microsoft Edgeの主な機能

まずは主な機能の簡単なご紹介です。Internet Explorerには無かった機能として搭載されているのが「Webノート」機能です。「Webノート」とは、表示しているWebページにタッチやマウス/キーボード操作で直接メモを書き込むことができる機能です。

Microsoft Edge

画面右上の「Webノートの作成」アイコンをクリックすることで、その機能を簡単に利用することができます。有用な情報を見つけた時に、別のアプリを起動しなくとも、表示されているWebページ上にそのまま直接書き込んで保存したり共有したりできるため、とても便利です。
その他、不要な広告の画像などを排除してWebページ上に記載されている文字を極力シンプルに表示させ、記事を読むことに専念できるようにする「読み取りビュー」や、お気に入り/閲覧履歴/ダウンロードしたファイル/リーディングリスト(気になったページやWebノートを保存。画像入りで保存される。) をまとめて簡単に確認できる「ハブ」などがあります。

※ただし、検証してみたところ「読み取りビュー」については、2015/8現在対応していないホームページも多数存在するようです。
※その他機能詳細については、マイクロソフト社のホームページ等を確認してください。

Internet ExplorerとMicrosoft Edgeの起動方法

Microsoft Edgeは、タスクバーにもアイコンがあり、スタートボタンをクリックしても大きなタイルが表示されているので、すぐに起動することができます。
一方で、使い慣れているInternet Explorerを起動させるにはひと手間必要です。スタートボタンから 「すべてのアプリ」を選択して、アプリ名の頭文字でソートされているアプリ名一覧をみても、” I ”のところにも” い ”のところにもInternet Explorerは表示されていません。

Windows10

実は”W”のところにある「Windowsアクセサリ」をクリックすると、その中にInternet Explorerが隠れています。このようにアクセスのし易さの点から考察しても、Windows10におけるメインのブラウザーはMicrosoft Edgeである、ということがはっきりとうかがえます。

Internet Explorerと Microsoft Edgeの連携

Microsoft Edge側に「Internet Explorerで開く」という設定項目があり、表示しているWebページをInternet Explorerで別途開くことができます。一方で、Internet Explorer側にはその逆の機能は存在しません。この機能は、互換性問題対策のために存在するのではないかと推察されます。
また、Microsoft Edgeには、Internet Explorerのお気に入りを簡単にインポートする機能があります。一方でInternet Explorerにはその逆の機能は見当たりません。今後どのように仕様が変わるかは分かりませんが、これもMicrosoft Edgeの利用が推奨されていることの表れかもしれません。

Internet Explorer vs Microsoft Edge

Microsoft Edgeの利点としては、全体的にシンプルで、操作方法も直観的で簡単な印象を受ける点が挙げられます。設定画面も、従来のInternet Explorerと比べると、非常にシンプルになっており、また設定項目も少なく、かつ視覚的です。
そのうえWebノートの機能を有するなど高機能でもあります。
欠点としては、やはり新しいブラウザーのため、まだ対応していないホームページが存在したり、未知の問題も複数存在するのではないかという不安が生じたりする点が考えられます。またシンプルで設定変更できる項目も少ないがゆえに、ひとたびトラブルが発生してしまうと切り分ける方法も限られてしまうため、そういった点ではパソコンに詳しい方はもどかしく感じてしまうことがあるかもしれません。
そして慣れるまではどうしても違和感を覚えてしまう、ということも考えられます。とはいえWindows10を利用している限りは、Microsoft Edgeの利用が推奨され、今後大多数の方がMicrosoft Edgeをメインで利用されることが現時点では見込まれます。

はたして今後、Internet ExplorerとMicrosoft Edgeの役割はどのように変化していくのでしょうか。
そしてMicrosoft Edgeはどのように進化をとげていくのでしょうか。
 
新しいものが発表されると、心躍ります。また一方で、適応していく大変さもあると思います。PCの世界は移り変わりが激しいため、当社コールセンターでも、日々絶えず更新される情報を注視し、しっかりと把握してお客様にご満足いただけるよう努めております。

コールセンター

line

pagetop