Blog/ブログ

PCTトップページ>技術情報をお届け>パソコン教室点検作業 3. 入退出・マナー編

SEの現場から技術情報を

line

パソコン教室点検作業 3. 入退出・マナー編

2018.01.02

パソコン教室点検作業の入退出およびマナーについてです。

●入館~パソコン室

1.小学校は正門のインターフォンにて社名及び要件を伝え解錠して頂きます。

2.玄関受付にて挨拶及び記帳しスリッパを借用しますが、下駄箱は極力下段から使用します。

3.事務室もしくは副校長先生宛に伺い挨拶します。

4.パソコン教室の鍵を借用し移動中、教師もしくは児童とすれ違う時は挨拶をします。

●パソコン室~退館

1.電気消灯確認後施錠します。

2.事務室もしくは副校長先生に完了報告を済ませ捺印を頂きます。

3.受付にて記帳を済ませ退館します。

●マナー

1.事務室及び職員室に入退出する場合はきちんと身なりを整えます。

2.お手洗いを借りる際は一声かけて来賓用を使用します。(児童用は使用禁止です。)

3.基本的に校内での食事は禁止です。(ただし作業時間がかかる場合は許可をいただければ軽食は認められています。)

●学校あるある

1.事前に連絡し、点検対象の機材にもかかわらず授業で使用したいと申し出てくる

2.生徒が勝手にパソコンを操作される

3.扉の南京錠が外鍵タイプだと、作業が終わったらいたずらにより金具をはめられてドアが開かない

4.流行りの病にかかりやすい

5.学校は暦通りなので社内規約の特別休暇などは休めない

●最後に・・・

自治体及び導入年度により同じ市区町村でも同一構成が導入されているとは限らないので機器構成・使用方法をある程度熟知してないと厳しいです。

line

pagetop