Information/インフォメーション

PCTトップページ>インフォメーション

What's new & Information

line

2016(平成28)年度6月認定 ICT支援員能力認定試験 教育情報化コーディネータ3級検定試験 合格者に関するお知らせ

2016.08.30

2016年度6月期 ICT支援員能力認定試験、および、2016年度 教育情報化コーディネータ3級検定試験(主催 情報ネットワーク教育活用研究協議会)において、当社からは、昨年度を大幅に上回る合格者を輩出しました。

2016年度6月期 ICT支援員能力認定試験

主催 情報ネットワーク教育活用研究協議会
開催日 2016年6月12日(日)
開催地 札幌・東京・大阪・名古屋・上越・福岡・熊本
試験内容 A領域:知識・判断力テスト
  〔試験実施日に試験会場でのCBT方式〕
B領域:説明力(コミュニケーション能力)テスト

  〔試験実施日から数日以内に、課題に対する動画ファイル提出〕
当社合格者数 30名 (昨年6月期:21名)
■ICT支援員能力認定試験

教育現場では、ソフトウェアの活用やネットワークなどICT機器に関する技術や知識はもちろんのこと、教育活動や教員組織、関連する法令の理解や、問題解決のためのコミュニケーション能力といった様々な能力が必要となります。
これらの能力や適性を評価するために開始されたのが「ICT支援員能力認定試験」で、2013(平成25)年度6月より実施されています。

ICT支援員能力認定者 http://jnk4.org/itce/ictsup_goukaku.html

2016年度 教育情報化コーディネータ3級検定試験

主催 情報ネットワーク教育活用研究協議会
開催日 2016年6月12日(日)
開催地 札幌・東京・大阪・名古屋・上越・福岡・熊本
試験内容
1.学習・教育方法、情報などに関する知識
2.情報教育の内容や方法、ITCEの役割に関する知識
3.教育情報化政策、校務の情報化、予算、運用などに関する知識
4.教育情報システム、教育ネットワークの運用、セキュリティ技術などに関する知識
5.情報モラルや著作権など関連法規や応用に関する知識
当社合格者数 4名 (昨年度:1名)
■教育情報化コーディネータ3級検定試験

教育情報化コーディネータ(ITCE)検定試験は、1級、2級、準2級、3級のレベルが規定されていて、2001年(平成13年)から2級と3級の検定試験が実施されています。
学校や教育委員会に対して、学校教育機関の情報化を適切に企画、助言できる人材を認定する制度です。

教育情報化コーディネータ3級認定者 http://jnk4.org/itce/3goukaku.html

当社のICT支援員、および文教関連の事業・サービス

■文教ICT総合サービス
https://www.pct.co.jp/itservice/education

教育機関のICT機器に関するコールセンター対応から、ICT支援員派遣・ICT機器の資産管理など様々なサービスをご提供いたします。

■文教ICTハイブリットサポート
https://www.pct.co.jp/itservice/ict_hybridsupport
コンタクトセンターによる電話サポートと、ICT支援員による現地サポートを融合した当社独自のサービスです。
30年以上にわたり、パソコンや周辺機器などICT機器を中心としたコールセンターの運営をしてきた「PCテクノロジー」だからこその技術力・品質をご提供いたします。

line

pagetop