Blog/ブログ

PCTトップページ>技術情報をお届け>パソコンの修理業務について

SEの現場から技術情報を

line

パソコンの修理業務について

2018.05.01

今回は当社で実施しているパソコンの修理業務について、どのような修理があるのか?について記載します。

 

■多い修理箇所

 

○ LCD(ディスプレイ)

・縦線、横線が表示される
・黒い円が表示される
・白いもやが表示される
・バックライトが点灯しない
・ノートPCで物を挟んだまま閉じた事による破損
・落下破損

 

○ HDD(ハードディスクドライブ)

・認識しない
・リードエラー
・ブルースクリーンが表示される
・回転音が異常(CPUファンの音と勘違いされる事がある)

 

○ KB(キーボード)

・摩耗によりキーの刻印が消える
・キートップ欠損
・キー入力不可
・液体こぼしによる破損

 

○ MB(マザーボード)

・USBコネクタ破損
・PCカードスロットのイジェクトバー欠損
・液体こぼしによる腐食

 

○ 筐体

・落下破損
・ノートPCの画面周辺のゴム、筐体底面のゴム足欠損
・ノートPCのトップカバー変色

 

このように、様々な現象による修理依頼があり、当社ではこれらの故障について柔軟に対応しております。

line

pagetop