Service/事業・サービス

PCTトップページ>事業・サービス>コールセンター事業>運営事例

コールセンター・ヘルプデスク運営事例

line

運営事例名

メーカー「O社」
SufacePro3導入後の社内ヘルプデスク運営

SufacePro3

受注前の課題と導入ポイント

課題

SufacePro3を社内で一斉導入したが社内情報システム部門のみでは対応が困難な状況であった。


導入ポイント

PCの一斉導入後にはよくある事例です。トークスクリプトや運用ルール等についてはお客様と調整しながらコールセンター・ヘルプデスクを構築します。

課題

パソコン関連のノウハウとコールセンター・ヘルプデスク運営の実績のある会社を探していた。


導入ポイント

当社には20年以上に渡るコールセンター・ヘルプデスク運営の実績があります。

課題

パソコンだけでなくタブレット、OS、通信・ネットワークに関してもサポートしてもらいたい。


導入ポイント

当社はパソコン以外にもルータや無線LANなどのコールセンター運営も受託しており、それらのノウハウも蓄積しております。

課題

年明けすぐにはヘルプデスクを立ち上げて運営を開始したい。


導入ポイント

メーカーのリコール対応窓口など、迅速な対応が必要なコールセンター立ち上げから運営の実績もあります。

窓口運用開始までの取り組み

 
年末の3営業日を残すタイミングで受注となり、お客様が希望されている年始からの窓口稼働に向けて準備を開始しました。
トークスプリクトの提案、検証機材の手配を行うとともに、短期間で、FAQや対応フロー、レポート、運用ルール等をお客様と検討・調整を行うとともに、それと並行して、現場スタッフへSurface PRO3、Windows8.1のテクニカル教育、運用ルールの展開も短期間で実施しました。

運用後の結果

  • 受注から短期間で窓口の立ち上げを実施
  • お客様が希望された年明けからのヘルプデスク窓口稼働を実現
  • FAQの蓄積を継続して実施
  • 各種業務フロー見直しを適宜実施

line

pagetop