Information/インフォメーション

PCTトップページ>インフォメーション

What's new & Information

line

パスワード管理やセキュリティ対策は大丈夫ですか?

2016.03.25

先頃、パスワード管理サービスを提供する米国SplashData社から「ワーストパスワード」の2015年版が発表されました。
世間では以前から「安易なパスワードは設定しないように」と言われていますが、結果を見ますと単純なパスワード設定がまだまだ蔓延している事がわかります。
 

※SplashData社が流出したパスワードを分析し、多く使用されている順に1位~25位までランキング

 

順位 パスワード名 (前年順位)
1 123456 (1)
2 password (2)
3 12345678 (4)
4 qwerty (5)
5 12345 (3)
6 123456789(6)
7 football (10)
8 1234 (7)
9 1234567 (11)
10 baseball(8)
11 welcome (New)
12 1234567890 (New)
13 abc123 (14)
14 111111 (15)
15 1qaz2wsx(New)
16 dragon (9)
17 master (19)
18 monkey (12)
19 letmein (13)
20 login (New)
21 princess(New)
22 qwertyuiop (New)
23 solo (New)
24 passw0rd (New)
25 starwars (New)

 
 
数字を順番に並べた「123456」や同一の数字を並べた「111111」、他にはキーボードの配列順に並べた「qwerty」など、以前から危険と指摘されているものが多くあります。
また、25位には「starwars」があるなど、その年の流行やヒットしたものにちなんだパスワードが設定されている事例もあります。
 
このようなパスワードは攻撃者からも推測されやすいため、数字・英字・記号を組み合わせたランダムな文字列が有効です。
 
しかし、いくら強固なパスワードを設定しても、外部からの攻撃を避けられるものではありません。家に例えるなら、扉のカギを簡素なものから頑丈なカギに交換したにすぎません。
外部からの攻撃には「IPS」を導入し二重・三重に守りを固める必要があります。
 
「IPS」(Intrusion Prevention System:侵入防止システム)とは、サーバやネットワークへの不正侵入を阻止する役割があります。
単純な侵入の検知と通知だけでなく、不正な侵入を見つけたら素早くその通信をブロックします。
当社では、MCセキュリティ社が開発した「NetStable」をご紹介しております。
 
【当社紹介ページ】
https://www.pct.co.jp/itservice/netstable
 
【開発元ページ】
http://www.mcsecurity.co.jp/

line

pagetop