Service/事業・サービス

PCTトップページ>事業・サービス>SS1:IT資産管理

SS1は直観的な画面操作で使いやすさを提供

line

 

 

SS1:統合型IT資産管理ツール

サーバ構築、クライアントPC導入の実績豊富なPCテクノロジーが提案する
統合型IT資産管理ツール「System Support best1(SS1)」をご紹介します。

System Support best1(SS1)

 

IT資産管理とは

パソコン、サーバ、複合機、ネットワーク機器、ソフトウェアなどのIT資産を効率的に管理するソフトウェア。SS1はIT資産管理ツール機能に加え、各種ログの取得、機器の制御、レポート機能など数多くの機能を備えています。このツールを導入するだけで、社内のIT資産の管理、セキュリティ管理が誰でも簡単に行えます。
 
最新のSS1では、情報漏えいの形跡を自動的に追跡できる「追跡機能」や、新しく始まる「マイナンバー制度」にも対応。ガイドラインの中で「講ずべき安全管理措置」として「基本方針の策定」「取扱規程などの策定」「組織的安全管理措置」「人的安全管理措置」「物理的安全管理措置」「技術的安全管理措置」の6つ中「組織的安全管理措置」「物理的安全管理措置」「技術的安全管理措置」をカバーできます。
 
「組織的安全管理措置」では、ファイルの読み込み、コピー、削除など操作ログの収集・確認が可能です。
「物理的安全管理措置」では、デバイスによる情報持出制限をかけることが可能です。
「技術的安全管理措置」では、ウィルス対策ソフトウェアの更新状態の把握や、不正ソフトウェアの利用制限。また、MicroSoft社製品のセキュリティパッチの自動適用なども可能です。
 
※マイナンバーとは?
マイナンバーとは、住民票を有する国民に対して一意の番号(個人番号)を割り振り、複数の機関に存在する個人情報をその個人番号を基に連携させ、社会保障、税などの分野で効率的に情報を管理するものです。
マイナンバーは、従業員の健康保険の手続きや源泉徴収などの手続きで必ず企業で利用されます。この情報の保護に関しては、違反すると罰金が課せられる場合があるので注意が必要です。

セキュリティも向上

IT資産管理ツール「SS1」を導入することでセキュリティも飛躍的に向上します。
「私用のUSBメモリが利用され、パソコンがウィルスに感染した」
「情報漏えいしたが追跡ができない」
「勝手に私用のパソコンを社内のネットワークに接続している社員がいる」などの事象にすべて対応できます。

SS1の導入効果

社内のIT資産(パソコン、サーバ、など)は増加の一途を辿っています。しかし、ほとんどの企業では多くの工数をかけ、その管理を手作業で行っているか、または、全く管理していないのが実情です。
SS1を導入すれば、自動的かつ正確に管理を行いますので管理工数の大幅削減と、管理精度の向上が見込めます。
昨今問題になっているライセンス管理に関しても自動で行うため、コンプライアンスの向上にも繋がります。
IT資産管理に加え、ウェブログ、メールログの取得、マイクロソフトのセキュリティ自動アップデート、など必要に応じて多彩な機能を追加できます。

SS1はココが違う

IT資産管理ツールは、多くの製品があります。SS1は他社とどこが違うのか?それは…

frame

 

 

・操作が簡単!
選任の情報システム管理者がいない企業様でもお使いいただけます。
エクセルライクな操作画面で、「今までエクセルで管理してきた」という管理者の方はスムーズにシステムに慣れ、使いこなすことが可能です。
・豊富なオプション!
基本機能であるIT資産管理機能の他に多くの機能をオプションでご提供。必要な機能だけを追加できるのでお客様に最適な「SS1」を作り上げることが出来ます。
また、「ウェブ閲覧もフィルタリングしたい!」「メールのログも取りたい!」などの要望にもオプションの追加で簡単に応えることができるので、徐々に管理レベルを上げていくことが可能です。
・万全のサポート体制!
選任のサポートスタッフが常時待機しています。分からないこと、困ったことがあったらすぐにサポートセンターへご連絡ください。
よくありがちな「電話をかけても繋がらない」ということはありません。また、問題解決までのお時間を取らせないよう、サポートスタッフ一人一人の教育に力を入れています。

frame

 

簡単でもこんなに多機能

簡単でも多機能。ご要望に応じたIT資産管理ツール「SS1」をご提供可能です。

IT資産管理ツール「SS1」

基本機能
IT資産管理 機器管理 ・機器情報管理(ハードウェア、インストールソフトウェア、ネットワーク情報、システム、変更履歴)
・機器設置管理(フロア図での機器管理、機器移動情報確認)・除去機器設定 ・機器検索
システム管理 ・ネットワーク構成(WAN、LAN)管理 ・ハブ接続ポート情報管理 ・ネットワーク接続状況監視
・SNMP情報取得
ソフトウェア管理 ・ライセンス管理 ・ソフトウェア管理 ・ソフトウェア台帳出力 ・独自ソフトウェア辞書搭載
契約管理 ・リース/レンタル/保守契約情報管理 ・買取物件管理 ・予算管理 ・機器別/部門別契約情報管理

 

・契約帳票出力 ・契約情報検索

運用支援 PC運用管理 ・ファイル収集 ・ファイル配布 ・PC設定変更 ・アンケート/メッセージ送信 ・ウィルス対策ソフト情報管理
・MSアップデート管理 ・ECO管理 ・vPro管理(KVMリモートコントロール対応)
SS1運用管理 ・自動収集 ・SS1管理情報のインポート/エクスポート ・SS1管理者権限設定 ・データバックアップ、リカバリ
・SS1操作履歴 ・監視ポリシー除外設定、ポリシー設定の優先配信 ・IPアドレス検索 ・日報表示
オプション機能
セキュリティ管理 未登録PC管理 ・未許可(未登録)PC検出 ・未許可(未登録)PC検出ログ保存/検索
ネットワーク遮断 ・未許可(未登録)機器のネットワーク接続遮断
デバイス制限管理 ・デバイス利用制限設定 ・デバイス使用ログ保存/検索 ・シリアル番号、製品コード登録/制限
・通信デバイス制御
ログ管理 Web閲覧ログ
閲覧禁止設定
・Webページアクセスログの収集/検索 ・Webページへのアクセス制限 ・Webページへの書き込み制限
SNS利用制限 ・mixi/Facebook/Twitterの利用制限 ・mixi/Facebook/Twitterの投稿ログ制限
電子メール送受信ログ ・メール送受信ログの収集/検索 ・件名/内容・添付ファイルの保存/検索 ・キーワード監視/通知
PC操作ログ ・ファイルアクセスログの収集/検索 ・アプリケーション操作ログ収集
印刷ログ ・印刷ログの収集/検索 ・出力プリンタ、出力ファイル名の保存/検索 ・キーワード監視/通知
サーバーログ管理 ・Windows Server OSイベントログの取集/検索 ・特定ログの監視/通知
ログレポート ・各種レポート出力 ・ログ収集レポート(Web、メール、印刷) ・各種ログの横断検索
・ポリシー遵守状況レポート(ソフトウェア監査、ファイル収集、デバイス制限、Web、メール、印刷)
運用支援
オプション
Active Directory
連携
・ユーザ/グループ/コンピュータ情報の自動取得、SS1反映 ・ユーザ、コンピューターのロックアウト
・一定期間未使用ユーザ/コンピュータの検出 ・ActiveDirectoryユーザ/コンピュータ情報の検索
リモートコントロール ・クライアントPCの遠隔操作 ・接続時の詳細設定
ソフトウェア資産管理
(SAM)
・購入形態別ソフトウェアライセンス管理 ・ダウングレードソフトウェア対応 ・ライセンス棚卸管理

 

・ソフトウェア資産管理帳票出力 ・独自ソフトウェア辞書搭載

インシデント管理 ・問題対応履歴の記録/検索
ワークフロー ・Webワークフローによるデバイス利用申請/承認

お問い合わせ

PCテクノロジーでは、ツールのご提供だけではなく、SS1用サーバの構築、クライアントPCのキッティング(初期セットアップ作業)も併せてご提供可能です。
「資産管理ツールの導入を機にクライアントPCを新しくしたい」とお考えの場合には、管理ツールを組み込んで出荷することもできますのでお気軽にご相談ください。

お問い合せはこちらから

 

line

 

pagetop