Information/インフォメーション

PCTトップページ>インフォメーション

What's new & Information

line

標的型攻撃対策~オススメの対策ソリューションのご紹介~

2015.09.04

大手企業、団体などが次々と標的型攻撃の被害にあっています。
特に今回は日本企業を狙い、システムでは完全に防ぐことができない方法で攻撃が行われ、被害が拡大しております。
システム管理者、セキュリティ対策責任者の方々にとっては「何をすればいいのか?」「どんなことが有効なのか?」と悩みはつきないのではないでしょうか。
そこで今回は、標的型攻撃に強いソリューションをご紹介致します。MCセキュリティ社が開発した「NetStable」です。

【当社紹介ページ】
https://www.pct.co.jp/itservice/netstable

【開発元ページ】
http://www.mcsecurity.co.jp/

NetStable はネットワーク上に挟み込む形で設置し、IPSとして動作します。
外部からの不正侵入の自動防御、内部ネットワークからのワーム拡散や情報漏えい通信の自動防御をはじめ、従来のゲートセキュリティ製品では難しかった「通信の見える化」を実現しています。

試験設置された企業様が実導入に至る割合は7割を超えています。
ぜひ、一度お試しください。

上記ソリューション以外にも貴社に合った対策をご提案可能ですのでお問い合わせください。

※IPS
侵入防止システム。サーバやネットワークへの不正侵入を阻止するシステム。

※標的型攻撃
特定の組織を狙うサイバー攻撃の一種。その組織内のあるPCをメールの添付ファイルを通じてマルウェアに感染させることから開始されることが多い。

line

pagetop